【2020年最新版】伊坂幸太郎の映画化作品一覧を紹介!話題作・人気作も多数!

伊坂幸太郎映画化作品まとめのタイトル画像

スポンサーリンク

伊坂幸太郎さんの小説作品は出版されているものだけでも40冊以上にのぼりますが、実は映画化されているものもすごーく多いんですよね!

 

映画のタイトルを聞けば「知ってる!」「え、これって伊坂幸太郎だったの?」という作品がいっぱいあるのではないかと思います。

 

一方、ここまで映画化作品が多いのに対してドラマ化されている作品はほとんどありません。

これは伊坂幸太郎作品の作風ゆえなのかなと思います。

 

ドラマよりも映画で映えるストーリー展開が多いからでしょうね。

そこでこの記事では、伊坂幸太郎さんの映画化作品を簡単なあらすじ・感想とともに一気にご紹介します。

小説のイメージ画像

【2020年最新版】伊坂幸太郎の全作品一覧まとめ!年代別で順番に紹介!

2020.06.10

スポンサーリンク

【2020年最新版】伊坂幸太郎の映画化作品一覧!

伊坂幸太郎さんの映画化作品を年代別に紹介していきます。

陽気なギャングが地球を回す/2006年公開

created by Rinker
Nbcユニバーサル エンターテイメント
¥195 (2022/12/07 19:08:42時点 Amazon調べ-詳細)
  • 2006年5月13日公開
  • 監督:前田哲
  • 出演:大沢たかお・鈴木京香
  • 原作「陽気なギャングが地球を回す」

原作のあらすじ嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった……はずが、思わぬ誤算が。せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ! 奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り、そして死体も出現。映画化で話題のハイテンポな都会派サスペンス!

引用:Amazon

↓↓原作はこちら↓↓

created by Rinker
¥657 (2022/12/06 21:25:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

CHiLDREN チルドレン/2006年

  • 2006年11月4日公開
  • 監督:源孝志
  • 出演:坂口憲二、大森南朋、小西真奈美
  • 原作「チルドレン」

原作のあらすじ活字離れのあなたに効く、小説の喜び
ばかばかしくも、恰好よい、伊坂幸太郎が届ける「5つの奇跡」「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々――。何気ない日常に起こった5つの物語が、1つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。ちょっとファニーで、心温まる連作短編の傑作。

引用:Amazon

↓↓原作はこちら↓↓

 

アヒルと鴨のコインロッカー/2007年

  • 2007年6月23日公開(宮城県は5月12日先行公開)
  • 監督:中村義洋
  • 出演:濱田岳・瑛太
  • 原作「アヒルと鴨のコインロッカー」

原作のあらすじ
ボブ・ディランはまだ鳴っているんだろうか?引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。彼の標的は――たった1冊の広辞苑!? そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまったのだ! 清冽な余韻を残す傑作ミステリ。

引用:Amazon

↓↓原作はこちら↓↓

 

Sweet Rain 死神の精度/2008年

  • 2008年3月22日公開
  • 監督:筧昌也
  • 出演:金城武、小西真奈美
  • 原作「死神の精度」

原作のあらすじCDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしない―そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生。

引用:Amazon

 

↓↓原作はこちら↓↓

created by Rinker
¥612 (2022/12/06 20:43:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

フィッシュストーリー/2009年

  • 2009年3月20日公開
  • 監督:中村義洋
  • 出演:伊藤淳史、高良健吾、多部未華子
  • 原作「フィッシュストーリー」

原作のあらすじ最後のレコーディングに臨んだ、売れないロックバンド。「いい曲なんだよ。届けよ、誰かに」テープに記録された言葉は、未来に届いて世界を救う。時空をまたいでリンクした出来事が、胸のすくエンディングへと一閃に向かう瞠目の表題作ほか、伊坂ワールドの人気者・黒澤が大活躍の「サクリファイス」「ポテチ」など、変幻自在の筆致で繰り出される中篇四連打。

引用:Amazon

 

↓↓原作はこちら↓↓

 

重力ピエロ/2009年

  • 2009年5月23日公開(宮城県は4月25日先行公開)
  • 監督:森淳一
  • 出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世
  • 原作「重力ピエロ」

原作のあらすじ兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。そしてそのグラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙なリンク。謎解きに乗り出した兄が遂に直面する圧倒的な真実とは――。

引用:Amazon

 

↓↓原作はこちら↓↓

 

ラッシュライフ/2009年

  • 2009年6月13日公開
  • 監督:真利子哲也、遠山智子
  • 出演:堺雅人
  • 原作「ラッシュライフ」

原作のあらすじ泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場――。並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。不思議な人物、機知に富む会話、先の読めない展開。巧緻な騙し絵のごとき現代の寓話の幕が、今あがる。

引用:Amazon

↓↓原作はこちら↓↓

 

ゴールデンスランバー/2010年

  • 2010年1月30日公開
  • 監督:中村義洋
  • 出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆
  • 原作「ゴールデンスランバー」

原作のあらすじ衆人環視の中、首相が爆殺された。そして犯人は俺だと報道されている。なぜだ? 何が起こっているんだ? 俺はやっていない――。首相暗殺の濡れ衣をきせられ、巨大な陰謀に包囲された青年・青柳雅春。暴力も辞さぬ追手集団からの、孤独な必死の逃走。行く手に見え隠れする謎の人物達。運命の鍵を握る古い記憶の断片とビートルズのメロディ。

引用:Amazon

 

↓↓原作はこちら↓↓

 

ポテチ/2012年

created by Rinker
アミューズソフト

  • 2012年5月12日公開(宮城県は4月7日先行公開)
  • 監督:中村義洋
  • 出演:濱田岳、木村文乃
  • 原作「フィッシュストーリー」

原作のあらすじ空き巣である今村とその同棲相手である大西は、プロ野球選手である尾崎の家に忍び込む。2人は、1年前に大西が自殺をしようとしていたところを今村が助けたことをきっかけにして、同棲する間柄になった。尾崎がしばらくは帰ってこないことからのんびりしていると、そこに助けを求める若い女からの電話が掛かってくる。留守番メッセージを聞いて今村は助けに行こうと言う。大西は難色を示すが、今村に助けられたときのことを引き合いに出され、渋々納得する。

引用:wikipedia

↓↓原作はこちら↓↓

 

オー!ファーザー/2014年

  • 2014年5月24日公開
  • 監督:藤井道人
  • 出演:岡田将生、忽那汐里
  • 原作:「オー!ファーザー」

原作のあらすじ父親が四人いる!? 高校生の由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。個性溢れる父×4に囲まれ、息子が遭遇するは、事件、事件、事件──。知事選挙、不登校の野球部員、盗まれた鞄と心中の遺体。多声的な会話、思想、行動が一つの像を結ぶとき、思いもよらぬ物語が、あなたの眼前に姿を現す。

引用:Amazon

 

↓↓原作はこちら↓↓

 

グラスホッパー/2015年

  • 2015年11月7日公開
  • 監督:瀧本智行
  • 出演:生田斗真、浅野忠信、山田涼介
  • 原作「グラスホッパー」

原作のあらすじ妻を殺された元教師の鈴木は、復讐相手が車に轢かれる場面を目撃する。

「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。鈴木は押し屋を追うことになったが、自殺屋の「鯨」やナイフ使いの殺し屋「蝉」もそれぞれの思惑で押し屋を追い始める。

真面目で気弱な鈴木が裏社会に足を踏み入れてしまい、押し屋を巡って鯨や蝉たちとも対峙する。

殺し屋シリーズの第一作。

↓↓原作はこちら↓↓

created by Rinker
¥442 (2022/12/06 19:20:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

アイネクライネナハトムジーク/2019年

  • 2019年9月20日公開(宮城県は9月13日先行公開)
  • 監督:今泉力哉
  • 主演:三浦春馬・多部未華子

原作のあらすじ妻に出て行かれたサラリーマン、声しか知らない相手に恋する美容師、元いじめっ子と再会してしまったOL……。人生は、いつも楽しいことばかりじゃない。でも、運転免許センターで、リビングで、駐輪場で、奇跡は起こる。情けなくも愛おしい登場人物たちが仕掛ける、不器用な駆け引きの数々。明日がきっと楽しくなる、魔法のような連作短編集。

引用:Amazon

↓↓原作はこちら↓↓

 

2020年6月時点では、伊坂幸太郎さんの映画化作品はアイネクライネナハトムジークが最新作です。

 

今後も随時追記予定ですのでまた見に来てくださいね。

まとめ

今回は、伊坂幸太郎さんの映画化作品について公開年順に紹介しました。

 

一覧にしてみるとよくわかりますが、ヒット作や話題作が多数ありますね。

原作が伊坂幸太郎さんだと知らなくても「その映画知ってる!聞いたことある!」という作品も多いと思います。

 

現在公開されている作品は12作品ですが、伊坂幸太郎さんは新作発表ペースが速いですし、これからも映画が増えていくことは間違いないでしょう。

 

原作と映画ではテイストがかなり変わっていることもありますが、そういった違いも含めて楽しめたらいいですよね!

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

小説のイメージ画像

【2020年最新版】伊坂幸太郎の全作品一覧まとめ!年代別で順番に紹介!

2020.06.10
殺し屋シリーズ読む順番のタイトル画像

【伊坂幸太郎】殺し屋シリーズの読む順番は?ストーリーに連続性はある?

2020.06.12

スポンサーリンク