【下町ロケットゴースト】文庫化はいつ?発売日や可能性を予想も交えて紹介!

下町ロケットゴーストの表紙画像

スポンサーリンク

 

■2021年9月追記

下町ロケットーゴーストーの単行本が発売されました!

こちらから購入できます。

 

 

池井戸潤さんの「下町ロケットーゴーストー」はシリーズ3作目で、2018年7月に単行本が発売されています。

 

ドラマ化もされた人気作品で、そのタイトルの通り、下町の小さな工場がロケット事業に関わっていくという大きな目標の中で数々の困難に立ち向かっていくというストーリー。

 

小さな工場ですがそこで働く人間たちの熱量たるや、思わず「アッツ~」と声が出るほど。

 

ドラマから入り、原作小説が気になったという方も多いと思います。

そして、書店やネット検索で「あれ。単行本しかないの?」とふと立ち止まってしまった方がこちらの記事に見に来られたと思いますが、そうなんです、下町ロケットーゴーストーはまだ文庫本は発売されていません。

 

そこでこの記事では、「下町ロケットーゴーストー」について

  • 文庫本が発売される可能性はあるか
  • 文庫本の発売があるならいつ頃か

についてまとめました。

スポンサーリンク

【下町ロケットゴースト】文庫化はいつ?可能性を予想してみた!

下町ロケットゴーストは、2018年7月20日に単行本が発売され、文庫本は未発売であり発売予定も発表されていません。

 

では、将来的に文庫本が発売される可能性があるでしょうか?
また、あるとしたらいつ頃でしょうか?

 

これはあくまでも個人的かつ勝手な予想ですが、「下町ロケットーゴーストー」はほぼ100%文庫化され、その時期は2020年後半~2021年頃ではないかと思います!

 

その理由を説明していきますね。

スポンサーリンク

【下町ロケットゴースト】文庫化される時期を予想!

下町ロケットゴーストは個人的な予想では2020年後半~2021年頃に文庫化されるのではないかと考えていますが、その理由を見ていきましょう。

 

池井戸潤さんは超人気作家さんであることや、下町ロケットシリーズはドラマ化もされており池井戸作品の中でも特に人気がある作品ですから、まず間違いなく文庫化はされるでしょう!

その時期を予想するため、過去の作品を調べてみたところ、文庫化までに要した期間は2年~3年9ヶ月でした。

 

一般的な文庫化までの期間は2~3年と言われていますので、池井戸潤さんの場合もほぼ平均的な期間で文庫化されていることがわかります。

 

池井戸潤さんの小説は現在全34作品が発売されておりますが、数が多いので直近10年(2010年~)の作品について表にまとめました。

作品名 単行本発売 文庫本発売 文庫化までの期間
民王 2010年4月 2013年6月 3年2ヶ月
下町ロケット 2010年11月 2013年12月 3年1ヶ月
かばん屋の相続 2011年4月
ルーズヴェルト・ゲーム 2012年2月 2014年3月 2年1ヶ月
ロスジェネの逆襲 2012年6月 2015年9月 3年3ヶ月
七つの会議 2012年11月 2016年2月 3年9ヶ月
ようこそ、わが家へ 2013年7月
銀翼のイカロス 2014年8月 2017年9月 3年1ヶ月
花咲舞が黙ってない 2017年9月
下町ロケット ガウディ計画 2015年11月 2018年7月 2年8ヶ月
陸王 2016年7月 2019年6月 2年11ヶ月
アキラとあきら 2017年5月
下町ロケット ゴースト 2018年7月 未発売
下町ロケット ヤタガラス 2018年9月 未発売

 

ルーズヴェルト・ゲームのみ文庫化までが2年1ヶ月と他作品よりも期間が短くなっていますが、これはドラマ化が決まったことで早まったと考えられます。(ルーズヴェルト・ゲームのドラマは2014年4月より放送)

これは池井戸潤さんに限らずよくあることで、ドラマ化や映画化が決まるとその放映直前に文庫本が発売されることがあります。

よりたくさんの人に見て、そして読んでもらえるようにするための出版社側の思惑があるのだろうと予想していますが、読者側からしても価格が安い文庫本が少しでも早く手に入るのは嬉しいことですよね!

 

このルーズヴェルト・ゲームのケースを除けば、約3年での文庫化となっていますので、下町ロケットゴーストもこの平均的な期間に当てはめると2020年後半~2021年頃の文庫化だろうと予想しています。

 

文庫化まで待ちきれないよ~!という方はこちらから購入できますよ↓↓

created by Rinker
¥1,650 (2022/12/07 04:54:09時点 楽天市場調べ-詳細)

下町ロケットゴーストを読むなら電子書籍もオススメ!

本はやっぱり紙でしょ!という方は多いと思いますが、それでも「できれば文庫本希望」という方も多いのではないでしょうか。

私もその一人です。

好きな作家さんの新作や話題作なんかは文庫本を待てずに単行本を買うこともありますが、やはり

  • 重い
  • デカイ
  • お値段高い

ということで、「どうしても!」ではなければ書店で回れ右してしまうことも多々あります。

 

そこでオススメなのが電子書籍です。

オススメポイントを簡潔に3つ挙げましょう。(他にもいっぱいありますけど)

  1. 大きさも重さも全く関係ない(スマホに入れて持ち運べる)
  2. 紙書籍よりも安く購入できるケースが多い
  3. 今すぐ購入して読み始めることができる

 

専用の端末などを購入する必要もなく、スマホさえあれば今この場ですぐに購入して読み始めることができます。

ネットでポチッとした時って、今すぐ読みたい!って気分なんですよね。

電子書籍なら今すぐ読み始めることができるので、大きな魅力だなと思います。

 

さらにさらに!

下町ロケットゴーストは電子書籍の場合、単行本よりも610円も安く読めるというめっちゃくちゃお得な価格になっていますよ!

\下町ロケットゴーストの電子書籍はこちらから/

まとめ

今回は池井戸潤さんの下町ロケットーゴーストーの文庫本発売の時期や可能性についてまとめました。

  • 下町ロケットーゴーストーの文庫本発売について2020年5月時点では未発表
  • 過去の傾向から、下町ロケットーゴーストーの文庫本は2020年後半~2021年頃に発売されると予想

 

人気シリーズの3作目なので、文庫化を待ち望んでいる方も多いと思います。

 

ドラマもシリーズ化されていますし、阿部寛さんの印象が強いので(笑)小説を読んでいても脳内変換されてしまいますが、小説は小説で面白いので、文庫化を楽しみに待ちたいですね!

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク