マスカレード・ナイトの文庫化はいつ?発売日や可能性を予想!東野圭吾

マスカレードナイトの表紙画像

スポンサーリンク

★2020年9月3日追記

マスカレード・ナイトの文庫本は9月18日に発売されます!

ようやく待ちに待った!ですね!

こちらから購入(予約)できます↓↓

created by Rinker
集英社
¥979 (2022/12/07 18:39:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

こんにちは。

 

マスカレードホテルシリーズの第3弾『マスカレード・ナイト』

 

初めてこのシリーズを読んだ時は、ストーリーそのものもですが、ホテルマンの恐るべき気遣いや仕事の大変さに目をむいた記憶があります。

(小説だから多少過大表現はあるのかな?どうなんでしょうか)

 

このマスカレード・ナイトも、典型的な仕事できる女・山岸尚美がカッコいいなぁと思いながら読み進めました。

 

マスカレードホテルシリーズは、

 

  • マスカレード・ホテル:ハードカバー&文庫本
  • マスカレード・イブ:文庫本のみ
  • マスカレード・ナイト:ソフトカバー

 

と、見事にバラバラなんですよね。

 

となると、全部文庫本で揃えたいじゃないですか?ね?
え?私だけ?

そんなことないですよね、東野圭吾ファンのみなさんは!!

 

 

今回は、東野圭吾さんの『マスカレード・ナイト』について

 

  • 文庫本が発売される可能性はあるか
  • 文庫本の発売があるならいつ頃か

 

これらについてまとめました。

関連記事

【クスノキの番人】文庫化はいつ?発売日や可能性を予想!東野圭吾
魔力の胎動の文庫化はいつ?発売日や可能性を予想!東野圭吾
素敵な日本人の文庫化はいつ?発売日や可能性を予想!東野圭吾
希望の糸の文庫化はいつ?発売日や可能性を予想!東野圭吾
沈黙のパレードの文庫化はいつ?発売日や可能性を予想!東野圭吾

スポンサーリンク

マスカレード・ナイトの文庫化はいつ?可能性を予想してみた!

マスカレード・ナイトは、2019年9月15日現在、文庫本は発売されておらず、発売予定も発表されていません。

 

では、将来的に文庫本が発売される可能性があるでしょうか?
また、あるとしたらいつ頃でしょうか?

 

 

ズバリ、マスカレード・ナイトはほぼ間違いなく2020年9月までに文庫本が発売されると私は予想します!

 

 

その理由としては、東野圭吾さんの単行本は発売から3年未満で文庫化されるケースが圧倒的に多いからです。

 

 

それがどれくらいの確率かというと、直近10年でいうと100%です!!

 

 

100%ですから、マスカレード〇〇って3種類の背表紙が本棚に並ぶ光景は見れますよ!

 

うっとりですよね~。
(わかりますよね!?東野圭吾ファンのみなさんは!ね?ね?)

 

 

 

文庫派からの熱いエールも届いています!

 

 

マスカレード・ナイトは2017年9月15日に発売されているので、3年後の2020年9月に発売になるのではないかと予想します。

 

マスカレードシリーズは3作のうち『マスカレード・イブ』がいきなり文庫で発売され、その後も単行本化されていません。

 

そのため、「全部文庫で揃えたい!」と文庫化を待っている人も多いと思います。

 

 

 

待ち遠しいですね!

待ちきれないよ~!という方はこちらから購入できます↓↓

 

発売日については情報が入り次第追記します。

過去の文庫化された東野圭吾作品を紹介!

「マスカレード・イブ」は2019年9月15日時点では文庫化の予定は発表されていませんが、将来的に文庫化されるのであればいつ頃かを過去の傾向から予想してみたいと思います。

文庫化された東野圭吾作品一覧まとめ

東野圭吾さんの作品は2019年9月時点で全70作品あり大変多いので、2010年以降に発売された作品について調べてみました。

 

作品名 単行本発売日 文庫本発売日 文庫化までの期間
プラチナデータ 2010.6.30 2012.7.5 2年0ヶ月
カッコウの卵は誰のもの 2010.1.20 2013.2.13 3年2ヶ月
麒麟の翼 2011.3.3 2014.2.14 3年0ヶ月
真夏の方程式 2011.6.6 2013.5.10 1年11ヶ月
虚像の道化師 2012.8.10 2015.3.10 2年6ヶ月
禁断の魔術 2012.10.15 2015.6.10 2年8ヶ月
ナミヤ雑貨店 2012.3.28 2014.11.22 2年8ヶ月
夢幻花 2013.4.15 2016.4.7 3年0ヶ月
祈りの幕が下りる時 2013.9.13 2016.9.15 3年0ヶ月
虚ろな十字架 2014.5.23 2017.5.11 3年0ヶ月
人魚の眠る家 2015.11.18 2018.5.30 2年6ヶ月
ラプラスの魔女 2015.5.15 2018.2.24 2年9ヶ月
危険なビーナス 2016.8.26 2019.8.9 3年0ヶ月

 

単行本発売から文庫化までにかかる期間は2年半~3年0ヶ月までに見事に収まっていますね。

 

映画公開が決まった場合、公開直前に文庫化して客層を広げるという目的もあるようです。

 

真夏の方程式は文庫化まで1年11ヶ月と他と比べて短期間ですが、まさに映画公開の直前に文庫化されています。

 

 

スポンサーリンク

最初から文庫本で発売された東野圭吾作品一覧まとめ

実は最初からいきなり文庫本で発売された作品というものも存在します。
そのいくつかは後から単行本化されるという、通常の逆パターンを取っている作品もあります。

 

  • おれは非常勤(2003年)
  • あの頃の誰か(2011年)
  • 歪笑小説(2012年)
  • マスカレード・イブ(2014年)
  • 白銀ジャック(2010年文庫→2011年に単行本化)
  • 疾風ロンド(2013年文庫→2014年に単行本化)

 

 

いきなり文庫本で発売される理由としては

 

  • 価格が安いのでたくさんの人に手に取ってもらえる
  • 規格が統一されているので安く早く生産できる
  • 本屋でスペースを確保しやすい

 

などがありますが、本を手に取る側にとってもいきなり文庫はありがたいですね。

もっといきなり文庫出て欲しいなぁ。

 

スポンサーリンク

マスカレード・ナイトの感想・口コミ

毎回難解な注文をつける客が来て、あくまで小説だとわかっていても、ホテルマンってなんて大変な仕事なんだろうと思わされます。

ホテルマンの見る目変わりますね。

 

そして、予想外の展開、えっ!そうくるか!?というのは今作に限らず東野圭吾作品では毎回のことです。

 

マスカレードホテルが少し前に映画化されましたが、私は新田はキムタクってイメージじゃないんですが、どうですかね。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は東野圭吾さんの『マスカレード・ナイト』について、文庫化がいつになりそうかをまとめました。

  • 東野圭吾さんの単行本は100%、3年以内に文庫化される
  • 途中で映画公開などがあると文庫化が早まることがある
  • マスカレード・ナイトの文庫本発売は2020年9月と予想

 

マスカレードシリーズが、ハードカバー・ソフトカバー・単行本のみとバラバラな発売のされ方をしているのは、東野圭吾さんの策略ですかね!?

 

全作単行本買わせるための。
東野圭吾ファンが全部単行本で並べたくなる心理状態をよくわかっておられるのですね、きっと(笑)

 

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

【クスノキの番人】文庫化はいつ?発売日や可能性を予想!東野圭吾
魔力の胎動の文庫化はいつ?発売日や可能性を予想!東野圭吾
素敵な日本人の文庫化はいつ?発売日や可能性を予想!東野圭吾
希望の糸の文庫化はいつ?発売日や可能性を予想!東野圭吾
沈黙のパレードの文庫化はいつ?発売日や可能性を予想!東野圭吾

スポンサーリンク