【陸王】小説の文庫本発売日はいつ?時期や可能性を予想を交えて紹介!

陸王の表紙画像

スポンサーリンク

池井戸潤さんの「陸王」は2017年にドラマ化され大変話題になりましたね!

 

池井戸作品はいつも、エンタメ要素も十分ありながら一般にはあまり知られていない銀行業界の裏側や中小企業の苦難などがわかりやすく描かれていて、それでいて必ず「スカッと」させてくれるところが人気の秘密ですよね。

 

ドラマから入って原作小説のことが気になった人も多いと思います。

読んでみようかな~と書店で手に取った方、もしくはネットで調べてみた方、「文庫本はないのかなぁ」と思ったからこちらの記事に辿り着いたのだと思います。

単行本は重いし高いしデカイし、文庫本があるなら文庫本で読みたいですよね。

 

そこでこの記事では、「陸王」について

  • 文庫本が発売される可能性はあるか
  • 文庫本の発売があるならいつ頃か

について紹介します。

スポンサーリンク

【陸王】文庫化はいつ?発売日は?

実は、陸王の文庫本はすでに発売されています!(発売日は2019/6/21)

えっ?そんなバカな!と思った方、わかります!

なぜなら、陸王の文庫本、文庫の割にはいっちょまえな値段がするんですよね。

 

書店で実物を見た方なら間違いなく文庫だとわかると思いますが、ネットで検索して値段だけ見た方だったら「単行本か」と思っても無理はありません。

 

金額の根拠は、見ての通りのボリュームです↓↓

750ページというのはかなりの大作。

上下巻に分かれていてもおかしくないところ、1冊になっていますので、それゆえの価格になっています。

 

ですが、確かに単行本(1,870円)よりは安くなっていますので、やはり文庫本はお得だということですね!

陸王の文庫本はこちらから購入できます↓↓

created by Rinker
¥1,100 (2022/12/07 04:54:09時点 楽天市場調べ-詳細)

陸王を読むなら電子書籍がオススメ!

文庫本になってもものすごいボリュームの陸王。

バッグに入れたらけっこうな存在感を示しますよね。

 

そこでオススメなのが、電子書籍です。

電子書籍の場合

  • 存在感ゼロ
  • 今すぐ読み始められる
  • 隙間時間でサクサク読み進められる

という大きなメリットがあります。

 

紙書籍の良さもものすご~くよくわかります。

私は電子書籍と紙書籍を使い分けていますが、紙もやっぱりめちゃくちゃ好きです。

  • 紙をめくる感触
  • そこにあるという存在そのもの
  • 薄目で先の展開をチラ見する感じ

このあたりは紙ならではです。

 

ですが、電子書籍の場合、圧倒的に読み進めるスピードが違います。

それはひとえにスマホに入っているから、それに尽きますね。

ほんのちょっとの隙間時間でもどんどん進む、お風呂の中や電気を消した布団の中などでも読むことができちゃうんですよね。

 

そして何より、今のご時勢、おうち時間を持て余すこともあると思います。

書店にも気軽に買いにいけない状況ですので、思い立った今この瞬間に読み始めることができるというのはとても魅力的ですよね!

ぜひ電子書籍も選択肢に入れてみてくださいね!

\陸王の電子書籍はこちらから購入できます/

 

さらにお得に購入する方法はこちらからどうぞ↓↓

まとめ

今回は「陸王」の文庫本についてまとめました。

  • お値段1,100円に騙されがちだが、実は文庫本は発売されている
  • 750ページ以上の超大作ゆえのお値段
  • 陸王を読むなら電子書籍がオススメ!

 

文庫本で1,100円というのはなかなか見かけないですよね。

ですがページ数を聞いたらそれも納得のボリュームです。

いつもの池井戸テイストで最後は爽快なラストです!

ぜひ一度手に取ってみてくださいね!

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク